読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier prism ・・・iroai・・・

atelier prism  yuko の 日々の 音・色・きもち 作品 など

雨と 休日 ・ 音楽

 

雨と休日

 

shop.ameto.biz

 

聞きたい音楽が ない・・・

 

とおもっていたとき

 

 

ふと・・・

 

だいすきなカフェ(以前に 個展をさせていただきました すてきなカフェです)

 

カフェスローで きいた 音楽をおもいだしました

 

 

 

 

スタッフに きいてみると

 

AOKI hayato さんという方の

 

アトリエⅡ

 

という CD だとおしえてくれました

 

 

また

 

べつのとき

 

ふと カフェで 流れていた音楽が 気になって

 

スタッフに聴いたところ

 

その 音楽もまた

 

アトリエ Ⅱ

 

という音楽でした

 

 

そして きょう

 

もう ずいぶんたっているけれど おもいだして

 

ネットでしらべてみました

 

雨と休日というサイトで

 

販売されていました

   

早速 注文しました

 

 

たくさんの CDがあるなかで

 

雨と休日(という 名前のお店)が関わったというCDの カテゴリがあり

 

shop.ameto.biz

 

それは

 

どれも とてもすてきで すてきで

 

ほんとうに

 

ここの音楽にふれることができてよかった・・・と

 

こころから おもいました

 

 

音があまりにも

 

音ですよ!!! ぼくです!!! と 主張しすぎると

 

もう なにも できなくなってしまうことがあります

 

もちろんそういう 主張の強い音を

 

なにもせずに 聴き込むのもすきですが

 

日常のなか やさしく流れてくれる音楽があると

 

とても 落ちつきます

 

 

 

絵を描くときは ほとんど 音楽はかけません

 

とてもすきなものなら かけることもあります

 

 

ここで 紹介されている音楽は

 

うるさく主張しないけれど

 

でも たしかに 深く 深く

 

美しい やさしい おもしろい 奥深い

 

いろんな そのひと その こころが

 

彩られていて

 

ほんとうに すてきなのです

 

 

であえてよかった・・・・・

 

 

こんなに うつくしいものばかりを あつめたり

 

関わったり 触れたりしているひとは どんなひとなんだろうなぁって

 

興味もわいてしまいました

 

 

しずかに わくわくしながら

 

つぎは どの一枚を おうちで 奏でたいかな って

 

たのしみにしています

 

 

あぁ・・・

 

じぶんでいながら さりげなく在ることって

 

そういう表現って

 

ほんとうにうつくしいなぁ

 

絵も もっと静かにかくものもあっていいなぁ

 

この方の ギターも ほんとうに すばらしくて

 

でも よく読んだら すごく活躍された方のようでした

 

アル・ヴィオラという名ギタリスト | 雨の日には雨の音楽を

 

 

 

shop.ameto.biz

 

 

 

母が くれた さりげなく やさしい 一枚の絵のことを

 

なんとなく おもいだしました

 

それは 岩崎ちひろさんの 絵で

 

とてもやさしいくうきの さりげない景色のなかに

 

おんなのこと 鳥が一匹 いる やさしい絵でした

 

わたしの たいせつなはじめてのときに くれた 絵でした

 

そのことは また こんど

 

f:id:prismy:20170216145350j:plain

 

 

 

日常のなかに

 

地味だけれど でも ほんとうにたいせつな ものがある

 

値札もついてない つけられない

 

呼び名のついていない つけられない

 

ほんとうに たいせつなもの

 

派手に主張しない 

 

でも たしかに 深くある

 

ことばに ならない たいせつなもの

 

 

 

みなさんにも すてきな音色のある日々が ありますように