読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atelier prism ・・・iroai・・・

atelier prism  yuko の 日々の 音・色・きもち 作品 など

雨と 休日 ・ 音楽

 

雨と休日

 

shop.ameto.biz

 

聞きたい音楽が ない・・・

 

とおもっていたとき

 

 

ふと・・・

 

だいすきなカフェ(以前に 個展をさせていただきました すてきなカフェです)

 

カフェスローで きいた 音楽をおもいだしました

 

 

 

 

スタッフに きいてみると

 

AOKI hayato さんという方の

 

アトリエⅡ

 

という CD だとおしえてくれました

 

 

また

 

べつのとき

 

ふと カフェで 流れていた音楽が 気になって

 

スタッフに聴いたところ

 

その 音楽もまた

 

アトリエ Ⅱ

 

という音楽でした

 

 

そして きょう

 

もう ずいぶんたっているけれど おもいだして

 

ネットでしらべてみました

 

雨と休日というサイトで

 

販売されていました

   

早速 注文しました

 

 

たくさんの CDがあるなかで

 

雨と休日(という 名前のお店)が関わったというCDの カテゴリがあり

 

shop.ameto.biz

 

それは

 

どれも とてもすてきで すてきで

 

ほんとうに

 

ここの音楽にふれることができてよかった・・・と

 

こころから おもいました

 

 

音があまりにも

 

音ですよ!!! ぼくです!!! と 主張しすぎると

 

もう なにも できなくなってしまうことがあります

 

もちろんそういう 主張の強い音を

 

なにもせずに 聴き込むのもすきですが

 

日常のなか やさしく流れてくれる音楽があると

 

とても 落ちつきます

 

 

 

絵を描くときは ほとんど 音楽はかけません

 

とてもすきなものなら かけることもあります

 

 

ここで 紹介されている音楽は

 

うるさく主張しないけれど

 

でも たしかに 深く 深く

 

美しい やさしい おもしろい 奥深い

 

いろんな そのひと その こころが

 

彩られていて

 

ほんとうに すてきなのです

 

 

であえてよかった・・・・・

 

 

こんなに うつくしいものばかりを あつめたり

 

関わったり 触れたりしているひとは どんなひとなんだろうなぁって

 

興味もわいてしまいました

 

 

しずかに わくわくしながら

 

つぎは どの一枚を おうちで 奏でたいかな って

 

たのしみにしています

 

 

あぁ・・・

 

じぶんでいながら さりげなく在ることって

 

そういう表現って

 

ほんとうにうつくしいなぁ

 

絵も もっと静かにかくものもあっていいなぁ

 

この方の ギターも ほんとうに すばらしくて

 

でも よく読んだら すごく活躍された方のようでした

 

アル・ヴィオラという名ギタリスト | 雨の日には雨の音楽を

 

 

 

shop.ameto.biz

 

 

 

母が くれた さりげなく やさしい 一枚の絵のことを

 

なんとなく おもいだしました

 

それは 岩崎ちひろさんの 絵で

 

とてもやさしいくうきの さりげない景色のなかに

 

おんなのこと 鳥が一匹 いる やさしい絵でした

 

わたしの たいせつなはじめてのときに くれた 絵でした

 

そのことは また こんど

 

f:id:prismy:20170216145350j:plain

 

 

 

日常のなかに

 

地味だけれど でも ほんとうにたいせつな ものがある

 

値札もついてない つけられない

 

呼び名のついていない つけられない

 

ほんとうに たいせつなもの

 

派手に主張しない 

 

でも たしかに 深くある

 

ことばに ならない たいせつなもの

 

 

 

みなさんにも すてきな音色のある日々が ありますように

 

 

 

 

 

循環し 純化し 上昇する スパイラル

 
 
わたしにとって たいせつな
 
おおきな おしごとが きまりました
 
 

f:id:prismy:20170218181748j:plain

 
 
わたしは また また みんなへ 
 
循環することを お仕事でも そうでもないものも 
 
いままでより さらに 安心して ぐんぐんやっていけそう
 
 
そうなるって かんじていても
 
そうなるまでは どきどきする
 
 
 
でも やっぱりそうなる
 
そのくりかえしで
 
ほんとうに だいじょうぶを 
 
からだと こころと 日常の すべてで感じる
 
 

 
ほんとうに だいじょうぶ が わかると 
 
さらなる おおきな
 
ほんとうに だいじょうぶ 
 
に 挑戦したくなる
 
 
その繰り返し
 
循環の 波は だん だん 自然に おおきくなってる
 
 
あぁ・・・ どきどきしたなぁ
 
この数週間
 
だいじょうぶかな って どきどきした
 
でも だいじょうぶだった
 
うれしかった
 
ほっとして ほどけたときに
 
あぁ そんなに どきどきしてたんだぁ・・・て
 
わかった
 
そうしていくうちに じぶんのなかの 純粋な たいせつなところは
 
さらに 安心して 純度を高め  軽くなり 上昇気流にのりやすくなる
 
 
わたしの ゆたかさは たのしさ うれしさに
 
絵に ことばに たべものに いろいろなものになって
 
みんなへ・・・
 
そして また たのしさや しあわせが あちこちで
 
ひらいて ふくらんで いく・・・
 
循環し そだっていく スパイラル
 
 
たねを まいて のびていく 植物みたいに
 
いっぱいの たねが 育ったら ふんわりした綿毛をつけて
 
あちこちの 風に たねをのせていく たんぽぽみたいに
 
そうしてたら 
 
いつのまにか まわりみんなが
 
たくましく 優しい 草原になっていって
 
また 循環していく
 
 
そんなふうに せかいって やさしく 循環しながら 育っていけるとおもう
 
 
わたしは この9年間 ずっとそうさえてもらってきて 
 
そうして まわりに 助けられながらも 助けることもありながら
 
それさえも ほんとうは どちらも すごくおおきな豊かさで
 
しあわせも ゆたかさも おおきくそだっていってるんだなぁ
 
って あらためて おもったよ
 
 
さぁ ここから なにを とばしていこうかなぁ
 
おもしろい たのしい うつくしい いろんなもの
 
風に
 
波に
 
のせていこう
 
 

f:id:prismy:20170218181558j:plain

 
 
 
 
 

減速して 回転する  ゆっくりは すてきなこと

f:id:prismy:20170217194740j:plain

 

 

 

f:id:prismy:20170217194934j:plain

 
お散歩中に出会った セマルハコガメ
 
 
減速することで 回転をスムーズにする
 
っていうことが あるみたいです
 
 
掃除機とか 風力発電にも 減速機というようなものが
 
つかわれていて とても大切な技術らしい
 
 
加速することが いいことみたいに おもわれがちだけれど
 
はやいこと はやくすること
 
だけじゃなくて
 
スピードをゆるめること おそくすることで
 
回転が いいふうになる
 
 
加速せず 減速することで 回転する = 循環する
 
そういうことかぁ・・・とおもったのでした
 
・・・
 
わたしの だいすきな どうぶつの なまけものさんは
 
ひとつ じぶんの暮らす木をみつけたら そこから あまり移動しすぎず
 
その木の葉をたべて その木のもとで 排泄をして 暮らす
 
その排泄物も 木の栄養になる
 
すこしの運動量で すこしだけ たべる
 
 
ナマケモノは 顔の筋肉もすくないから わらっているようなかおになるんだよ
 
って ともだちは いったけれど
 
それだけじゃない気がするよ
 
 
絵本の「ゆっくりが いっぱい」(エリック カール)は
 
ゆっくりいきる なまけものさん
 
ゆっくりが すき 
 
だから
 
ゆっくりしている なまけものさんが でてきます
 
なまけているんじゃなくて
 
ゆっくりしてる
 
とても すてきな本です
 
 
 
ゆっくり には ゆっくりにしかない
 
すばらしさが ある
 
 
はやく はやく って 急かすこと
 
ほんとうに 必要なのかな
 
 
そんなに 急いで行くほどのことが
 
ほんとうに そんなにおおく あるだろうか
 
 
みちばたにさいているお花は
 
はしっていたら その美しさにきづけないかもしれない
 
 
はやいのもいいけれど おそいのも ゆっくりなのも
 
とまっているのも いいよ
 
 
ひとり ひとりの
 
ここちいい はやさは
 
だれにも わからない
 
だれにも きめられないよ
 
 
そして
 
もしかしたら
 
ゆっくりだから
 
スムーズに まわりだす 世界があるのかもしれないね
 
 
 
 
 
f:id:prismy:20170217192738j:plain   ナマケモノさんの 絵も 描いています モノクロなら 一枚1000円から*

f:id:prismy:20170217193941j:plain

 

f:id:prismy:20170217194100j:plain

 

 

f:id:prismy:20170217195153j:plain

 

 

 

 

 

 

イラスト・写真 あきやまゆうこ

モノクロ ¥1000〜

カラー  ¥5000〜

 

 

春の あたらしい作品  ・・・さくら・・・

 

 

f:id:prismy:20170216143449j:plain

 

 

いとしい いろ 

 

いとしい おと 

 

いとしい 響き

 

 

春の おとずれ

 

花 ひらくころ

 

 

 

 

 

・水彩

・サイズ 46㎝×61㎝

・価格 フレームなし ¥100,000

 

 

 

 

f:id:prismy:20170216145350j:plain

f:id:prismy:20170216165322j:plain

f:id:prismy:20170216145441j:plain